賃貸物件の入居申込みとは

少ない投資で賃貸経営を始めよう。

日本経済の低迷がバブル崩壊以降ながらく続いてきており、その長い期間において企業の体力が削り取られてきています。大手企業に限っては昨年の政府の景気刺激策の恩恵を受けている企業も一部にはありますが、多くの中小・零細企業においてはそのような恩恵を受けておらず業績の回復には程遠い状況にあるといってもいいことでしょう。

そのためにそのような企業に勤めているサラリーマンなどの給料はなかなか増えてきません。それに対して年間支出は増加傾向にあります。2014年4月の消費税改正以降は消費意欲の減退が指摘されていますが、さらに食品や生活必需品、電気代などの上昇が続いており家計を圧迫してきています。実質的な収入は減っているとも指摘されているぐらいなのです。

そこで注目されているのが家計の足しになるような収入源なのです。最近ではリスクを避けて安全に安定した収入が得られるような副業が人気となっており、ビジネス雑誌やマネー雑誌そして主婦向けの雑誌などにも頻繁に特集が組まれているぐらいです。その中でもとくに人気なのが賃貸経営になります。手元に活用していない土地や建物があるならすぐにでも始められますし、所有していなくても少ない投資で始めることができるのでお勧めになります。