賃貸物件の入居申込みとは

賃貸物件探しでは住人チェックを

賃貸マンションやアパート探しでは、どんな住人が住んでいるかということも、結構重要な決め手になります。ルールをきちんと守り、モラルがある住人が多い物件の方が、入居後のトラブルも回避できます。気になる物件が見つかった時、紹介してくれた不動産業者にさりげなく尋ねてみるのもおすすめです。個人情報につながることなので、あまり詳しくは教えてもらえないかもしれません。しかし会社員が多いとか、学生が多いとか、ある程度の情報は得られる可能性があります。夜は静かに過ごしたい場合、日勤の会社員が多い物件の方が良いようです。

物件を下見する時も、住人の傾向を探るチャンスです。共同のゴミ収集場などを見ることで、住人のモラルがだいたい分かります。特にゴミ収集場は、必ずチェックすることをおすすめします。収集日ではないのにゴミが山積みになっていたりする物件は、ちょっと問題がありそうです。きれいに使われている物件の方が、住人のモラルも期待できます。共同で使う空間は、全体にきれいな方が印象も良いです。廊下などが汚れている場合、住人のモラルに加え、管理そのものが行き届いていない可能性があります。住んでから後悔しないように、可能な限り住人調査はしておくと安心です。