賃貸物件の入居申込みとは

バンコクでの賃貸の選択

バンコクで賃貸の物件を探すときに見ておいたほうがいいと思う点は、周囲の雰囲気です。外国からの人がばんこくで家を借りるときは、だいたいアパートかコンドミニアムになるかと思います。アパートを借りる場合は、かなりローカルな雰囲気が好きな人かお金に余裕がないかと思います。逆にコンドミニアムを借りる場合は、お金に余裕があるときとローカルには住みたくないという人が多いと思います。

一番大きな違いは家賃です。アパートだったら高くて1万バーツくらいまで、安いところでは4000バーツくらいでもあります。家具はベッドとクローゼットとテレビ台があるくらいで、シャワーは水の場合がほとんどです。内装も古い場合が多く、床は殆ど100パーセントタイル張りで、部屋の中と外の通路がつながっているような感じです。また、アパート周辺に野良犬が多かったり、人が騒ぐ声なども大きいので家に帰ってゆっくり、とい時間は望めないと思います。コンドミニアムだったら、家賃は安くて1万バーツからになります。家具もきれいなものがセットされていて、冷蔵庫やレンジ、エアコンなどの家電もほとんど付いています。場所によってはフローリングだったり、タイル張りでもリビングだけという感じになります。

やはり、サービスにも大きな違いがあり、24時間の守衛さんの質も全然違うし、コンドミニアムではその建物の下にコンビニやクリーニング屋やレストランなどが入っていたりします。また、最寄の駅までの送迎などのサービスがあるところもあります。好みや予算にも寄りますが、私は安心感と衛生面やストレスなどを考えるとコンドミニアムの賃貸をおススメします。