賃貸物件の入居申込みとは

巷に存在する訳あり賃貸物件あれこれ

テレビやインターネットでも見たことがある人も多い「訳あり物件」と呼ばれる賃貸物件。賃料が他の物件より安く、しかも物件の条件もいいのですが何らかの理由で賃料が安くなっています。実際に都心では何件も訳あり物件として紹介されている賃貸情報も多く存在しますが、その訳ありの内容がどのようなものかご存知ですか?

実際都心にあった訳あり物件は、駅徒歩5分以内の物件で他の物件が平均8万円のところ、その物件はなんと家賃5万円。何が訳ありかというとその物件の部屋の狭さ、洗濯器とキッチンも置けないほどの狭さで全体で10しかありません。しかしそんな訳あり物件でも需要は高く、都心から近いことからサラリーマンのセカンドハウスとして利用される方が多いそうです。他にも隣の部屋と窓を共有している部屋があり、自分の部屋から窓を開けることができないので隣の住人にドアを開けてもらうことでドアの開閉をおこなう物件も存在します。しかしその物件の入居者は満室で、これも人気があります。また訳あり物件の中には空きビルや事務所を改装して部屋を作ったものも多く、間取りの関係上、変な形になってしまう部屋が出てきてしまいます。そういった場所が訳あり物件になってしまうことが多いそうです。

話題になっているハナシ。下記でチェック